血統表データアップグレードガイド

ここでは、「熱血」の血統表データベースをアップグレードする手順を紹介しています。

自動アップデート機能を使って血統表データベースのアップグレードを実施する場合、データのダウンロードとファイル名の指定までが済んでいますので、「アップグレードの方法を選ぶ」まで読み飛ばしてください。

アップグレードデータをダウンロード

データ更新の案内ページから、アップグレードデータをダウンロードしてください。

通常は、“upgrade_190228.zip”のような、“upgrade_”+日付のファイル名になっています。

拡張子の“.zip”は、データが圧縮されていることを表していますが、解凍(展開)せずにそのまま使います

以降は、「ダウンロード」フォルダにダウンロードしたものとして説明を続けます。

「血統表データベースアップグレード」に入る

「熱血」を起動します。

「メイン」ウィンドウから、[メンテナンス]をクリックします。

「メンテナンス」ウィンドウから、[血統表]タブを選び、[血統表データベースアップグレード]をクリックします。

「血統表データベースアップグレード」ウィンドウが開きます。このウィンドウでアップグレードを実行します。

アップグレードするファイルを選択する

最初に、アップグレードデータを選びます。下の画面の赤枠で囲ったボタンをクリックして、先ほどダウンロードしたファイルを選択してください(「ダウンロード」フォルダにあるものとします)。[アップグレードファイル]の欄に指定したファイルが入っていることを確認してください。





アップグレードの方法を選ぶ

次に、アップグレードの方法を選びます。ウィンドウ下にある[ユーザーが登録した血統表を優先する]は、アップグレードするデータとユーザーが登録したデータの両方に存在する馬についての処理を指定できます。いずれを選択しても、どちらかが残りますので実用上の問題はありませんが、「オン」を選んでユーザーが登録した馬を優先することをお勧めします。

  • オン:ユーザーが登録していた馬が優先されてアップグレードデータからは削除されます(規定値)。
  • オフ:アップグレードデータが優先されてユーザーが登録していた馬は削除されます。
「オフ」はチェックボックスにチェックが入っていない状態を、「オン」はチェックボックスにチェックが入っている状態を、それぞれ表します。

アップグレードを実行する

最後に、ウィンドウ右上にある[開始]ボタンをクリックします。確認されますので、[はい]をクリックすればアップグレードが実施されます。



ユーザー登録馬がある場合には、そのデータをアップグレードデータに統合するため、少し時間がかかります。ユーザー登録馬がない場合は、すぐに終了します。

アップグレード前のデータがuser_backup.dbとして保存されます。

ウィンドウ右上の[閉じる]ボタンをクリックすれば、アップグレードが終了します。

スポンサーリンク
広告336*280




広告336*280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする